読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

773n旅日誌

自転車でのツーリングや各地を巡った記録

【自転車旅】【島根】遺跡と神社とパッパカパーン♪【堂床山オートバイ神社】

自転車 中四国

天気予報「明日は一日雨でしょう」
私「やること無ぇなぁ」
~翌日~
天気予報「やっぱ夕方まで雨降らないや」
私「ちょwwww」

f:id:seugo24:20161011214835j:plain

神の国、島根。

日本神話の舞台でもあり、至る所に神社があっては何か奉ってる県。
そこにバイクを奉った神社が存在すると聞き、調べて行ってみた。

f:id:seugo24:20161011220443j:plain

f:id:seugo24:20161011220522j:plain

酷道9号とか言われて嫌煙されがちな山陰地方だけど、実は迂回すると意外と景色が良い。
特に島根は市街地を避けて海側の旧道を通ると、どの町も景観は良いし道も綺麗でかなり安全に走れるようになる。
逆に市街地の9号は最も危険で、住民でもあまり通らない。
何でそこまで知ってるかって出身だからです。

f:id:seugo24:20161011220708j:plain

そんな感じで下府川へ。

f:id:seugo24:20161011220835j:plain

f:id:seugo24:20161011221013j:plain走ってたら突然出てきた人工物。
なんか遺跡発見したんだけど。

f:id:seugo24:20161011221205j:plain遺跡その2

f:id:seugo24:20161011221232j:plain遺跡その3

f:id:seugo24:20161011221420j:plainどうやらここは鉄道が存在する筈だった場所で、橋脚やトンネルが先に作られたまま工事中止になってしまい、今も残っているらしい。
廃墟好きには堪らない場所かもしれない。

f:id:seugo24:20161011221642j:plain雰囲気出ててちょっと怖い。
吸い込まれそう。

f:id:seugo24:20161011222401j:plain今福線というらしい。

f:id:seugo24:20161011221831j:plain

f:id:seugo24:20161011221909j:plainどこかヨーロッパっぽいアーチ橋。
作られたの戦前らしいので、80年以上前のもの。

f:id:seugo24:20161011222010j:plain緑と黒のマナが出そう。
自転車に乗っていると、本当に突然予想だにしないものに遭遇する。それが面白いとこでもあるのだけれど、まさか廃線が出てくるとは思わなかった。というか島根県の出身なのに知らなかった事に二重で衝撃だった。

ここから遺跡は離れるようでしばらく田舎道を進む。

f:id:seugo24:20161011222609j:plain

f:id:seugo24:20161011222726j:plain

f:id:seugo24:20161011222758j:plain楽しさ、パッパカパーン♪
目的地はここ、かなぎウエスタンライディングパーク。

f:id:seugo24:20161011223049j:plain馬に乗る場所に車輪ついた馬と来ました。

f:id:seugo24:20161011223133j:plain目的はここにある堂床山の頂上

f:id:seugo24:20161011223310j:plain

f:id:seugo24:20161011223324j:plain( ^ω^)・・・
( ^ω^)お車でどうぞ・・・
( ^ω^)お車でどうぞ・・・?

看板「自転車で来たら殺してやるぁああああ!!!」

まさにその宣言通りだった。

f:id:seugo24:20161011223449j:plain

f:id:seugo24:20161011223515j:plain

f:id:seugo24:20161011223543j:plain( ^ω^)・・・アカン
振り向くと

f:id:seugo24:20161011223624j:plainもう何というか激坂、パッパカパーン♪
2kmも無い坂なのに前輪が浮いて後輪が滑る。初めて重心を意識して登っていく。
ここに来るまで急激な登りは無かったけど、もし長距離走って最後にこれだと泣いてた。

そして視界が開けてきて頂上へ・・・。

f:id:seugo24:20161011224002j:plain

f:id:seugo24:20161011224056j:plain

f:id:seugo24:20161011224154j:plain360度眺望がそこにはあった。。。

標高455mとそこまで高くはないけど、周りの山が低いので絶景になっている。

f:id:seugo24:20161011225351j:plain何故か海外までの距離が書かれたプレート。
こうやって見ると中国や韓国って意外と近い。
我が家はオーストラリアよりちょっと手前かな!

で、肝心のオートバイ神社。

f:id:seugo24:20161011225718j:plain思ったより小さい!

f:id:seugo24:20161011225752j:plain

f:id:seugo24:20161011225804j:plain扁額の代わりに車輪w

とても手作り感ある神社だけど、それでもここは第1番。
気に入ったのはコレ。

f:id:seugo24:20161011225907j:plain

 バイクに乗る人、馬に乗る人、自転車に乗る人、これを皆、ライダーという
   -オートバイ神社 第1番-

この言ったもん勝ちな勢いある書き出し。
良い感じにぶっ飛んでて好きだよこういうの。何より自転車を含んでて嬉しい限り。
ここで写真を撮ると参拝証にしてくれるサービスもあるようで。

勢いって大事。このまま続けて欲しい。

 

ちなみに後日もう一度訪れてみた。

f:id:seugo24:20161011230840j:plain

f:id:seugo24:20161011230448j:plain
海・・・?

f:id:seugo24:20161011230654j:plain信じられないけど本当に日本海が見える。

f:id:seugo24:20161011231218j:plainさらに中国地方最高峰の大山(一番奥の大きな山)も見える。

ここから100km以上離れてる筈なんだけど凄いわココ・・・。

 

 

そんな遺跡巡って山登って日本海まで眺望ライド。

f:id:seugo24:20161011231436j:plain

f:id:seugo24:20161011231456j:plain

 

楽しかった、パッパカパーン♪

関連記事